価値を発見する質問

Version 1

    JW14 の Advanced Customer Measurement トラックでは、データを解析することでJive の価値についての手がかりを見つける方法を紹介します。成功したビジネスインパクト(Outcome レポート)や、高い成果を上げた魅力的なユースケース(レポートの作成や月々の傾向分析)に関して理解ができると、どんなユースケースにさらなる調査が必要なのか解るようになります。以下の質問サンプルは、ユースケースの担当者とユースケースの対象者のいずれに対しても、価値について洞察力を得るための話し合いに用いることができます。

     

    1. この仕事は以前どのようになされていたのでしょうか?以降はどうでしょうか?チームのメンバーは作業工程を減らすことができましたか?チームの生産性は向上しましたか?
    2. このユースケースによって獲得した取引はありますか?そうであれば、金額的にはいくらでしたか?
    3. 会議の数を削減することはできましたか?そうであれば、何パーセント削減できましたか?
    4. 専門家を見つけたり、顧客同士を繋げたり、資産を特定するのに、より早くできたことはありますか?そうであれば、何パーセント向上しましたか?
    5. チームや顧客との協調は効率的になりましたか?そうであれば、何パーセント、もしくは CSTAT におけるインパクトや、支出額はいくらでしたか?
    6. あなた自身の効率は上がりましたか?そうであれば、何パーセントですか?
    7. 金銭的な節約はできましたか?そうであれば、いくらですか?

     

    ---

    元のコンテンツ: Value Discovery Questions


    The advanced customer measurement track at JW14 talks about ways to interpret Jive data to find clues of value. Once you have an idea re: successful business impact (Outcome reports) or highly successful and engaging use cases (place report and monitor month over month trend) you will have an idea on what use cases require further investigation. Below are sample value discovery / interview questions you can use to interview both use case owners and use case members to gain value insights.

     

    1. How was this work done before? After? DID THE TEAM REDUCED STEPS? IMPROVE TEAM PRODUCTIVITY?
    2. Have you won deals as a result of this use case? IF SO, WHAT WAS $?
    3. Have you reduced the number of meetings? IF SO, BY WHAT %?
    4. Have you found experts, connected customers, located assets faster? IF SO, BY WHAT %?
    5. Is the team or engagement with customers more effective? IF SO, BY WHAT %? OR IMPACT ON CSTAT, $ SPEND?
    6. Are you more effective? IF SO, BY WHAT %?
    7. Have you saved $? IF SO, HOW MUCH?